国際交流支援協議会
横浜 ハングル
home スクール コンタクト
横浜 ハングル

NPO法人 国際交流支援協議会 韓国語語会話

韓国語語の勉強のコツ

横浜 ハングル

・ボラム 講師

韓国人上司とのコミュニケーション


韓国人上司とのコミュニケーション

上司は韓国人で、本社から派遣されている優秀な方です。私は業務上必要な語学力は身につけており、彼のとコミュニケーションにおいて言葉の問題はありませんが、意志の疎通が完全にはとれていないと感じるときが度々あり、もどかしさを感じています。
気配りの深度であったり、プライベートの関わり方への考え、小さなところでは笑いのセンスなど、 カルチャーの違いと頭では理解しているのですが…。
お互いうまくやっていくための心構えなどがありましたら教えてください。


返事

しっかり確認と軽くスマイル 国際的な事務所はコミュニケーションの上で難しいところもありますね。逆の日本で仕事している韓国人の立場から話せて頂けるなら、こう思います。
意志の疎通が完全にはとれていないってところは、自分が思っているより伝えたいことは上司が理解している可能性もあります。
私が前に勤めた日本にある会社で韓国のスタッフが多くて会議などは全部韓国語だったけ ど、大体ぐらいだけで通じているコミュニケーションで問題を行わして困ったときもよくあって、段々互いに確認することはどれだけ重要だと分かってきまし た。 そして最後に笑いのセンスの違いなんだけど、これはそんな深く悩まなくてもいいですよ。考えてみると、世界中でヒットしたドラマやシリアスな映画が多くて も、世界中で人気なコメディはあまりないよね。なぜなら、冗談やギャグでオチを聞いた途端に完璧に言葉の意味もニュアンスも理解しないと面白くなくなってしまう。生まれ育た れたの国を出ている上司は周りの人が笑っても自分が笑壷に入らないことを絶対経験したことがあるのでこれを理解しているはずで。冗談などの代わりに挨拶さ え元気なら(スマイルなど)で十分ですのでご安心下さい。



横浜 ハングル

横浜 ハングル

横浜留学センター  | YRC英会話スクール | IES韓国語会話 | IES中国語会話 |  YRC子供英語 | 翻訳