国際交流支援協議会
横浜 ハングル
home スクール コンタクト
横浜 ハングル

NPO法人 国際交流支援協議会 韓国語会話

韓国語の勉強のコツ

横浜 ハングル

自分にあった、韓国語学習方法の見つけ方

映画よりテレビ③:キャラクター


10.映画よりテレビ③:キャラクター

さて、映画かテレビか、どちらの方が韓国語の勉強になるかの話の続きで

、今回はキャラクターのことを考えてみましょう。

きっともう分かっていると思いますが、「すごいです」を韓国語で言うと定番は「대단해요」になります。

しかし「대단해요 」だけじゃなくて、次のような表現もあります:

「멋져요 」

「최고예요」

「끝내줘요」

全部それぞれの雰囲気があって、どんな時やどんな人が使うやどんな相手に向かって言うことなどについて

使ってもいいと使っちゃいけないときがあります。これは日本語と一緒ですね。

会社のお客さんに「すげーぞ」や男同士で「すごいわね」を言ったりはしないよね。

っていうことで、問題はどう使え分けたらいいだろう?

正しく使うように、言っている人の性格と言われている人との関係、この二つを参考にするに限ります。

映画の中でも確かにいい例が出ますが、テレビの方は何回も同じキャラクターのシーンが見えて

正確のイメージが強いでしょう。

こんな人だからこんな口癖、そしてこんな相手だからその表現が更にたくさん使ったりとかわざと抑えたりとか。

何十時間も続くテレビ・シリーズの中で同じキャラクターは色々な人と色々な会話をしている最中に

言葉のニュアンスが理解してきます。


横浜 ハングル

横浜 ハングル

横浜留学センター  | YRC英会話スクール | IES韓国語会話 | IES中国語会話 |  YRC子供英語 | 翻訳