国際交流支援協議会
横浜 ハングル
home スクール コンタクト
横浜 ハングル

NPO法人 国際交流支援協議会 韓国語会話

韓国語の勉強のコツ

横浜 ハングル


入門の方には何を忘れたらいけないか?④


24.入門の方には何を忘れたらいけないか?④
じゃ今回も韓国語のもともと大切なところ、つまり入門の方にでも忘れたらいけないことの話を続けましょう。

どれもwh-で始めるのでちゃんと区別するのは最初に多少大変かもしれないだけど、次の言葉を覚えないとなかなか韓国語の上達が始まれないね。

누가                  誰
무엇             何
무엇             いつ
어디         どこ
왜                

なぜ なぜ大切なのかはその韓国語の意味を見ればすぐ理解できるよね。その韓国語をめちゃくちゃに使って、たとえばこんな文章になってしまう。 どこと映画を見ましたか?
あの人はなぜですか?
次の電車は何に到着しますか? そう、どれも意味不明でしょう。一番目はあえて「誰と映画を見ましたか?」のつもりかもしれないが、二番目は「あの人は誰ですか」か「あの人はどこです か」か分からないよね。同じく三番目の電車の到着の話なら「どこで到着しますか」も「いつ到着しますか」両方ありうるので、「何に到着しますか?」と言わ れても何を聞かれているのがよく理解できないだろう。 韓国語なら同じです。たとえば駅員に「다음 전철은 무엇에 도착합니까?/次の電車は何に到着しますか?」と聞いたら当然 通じない。「いつ到着するか」なら언제を使わなければなれないし、「どこで到着するか」ならwhereを使わないと通じない。 さらにこの言葉の区別の大切さを表すために、日本語の会話で「誰」「何」「いつ」「どこ」「なぜ」は何回も使うよね。韓国語でもそれぐらい使うので、それぞれの意味を忘れたらいけないな


横浜 ハングル

横浜 ハングル

横浜留学センター  | YRC英会話スクール | IES韓国語会話 | IES中国語会話 |  YRC子供英語 | 翻訳