国際交流支援協議会
横浜 ハングル
home スクール コンタクト
横浜 ハングル

NPO法人 国際交流支援協議会 韓国語会話

韓国語の勉強のコツ

横浜 ハングル

・金 講師

★ 日本人は韓国語を習いやすい


・ 日本人は韓国語を習いやすい

普通韓国人は日本語を習いやすいとよくいいます。それは逆に思うと日本人も韓国語を習いやすいはずです。
なぜならばそれは日本と韓国は地形的に近いし、昔から中国を合わせた3国でいろいろな文化や生活方法などをお互いに交流しながら発展してきたのです。その結果、言語にもたくさんの共通点をもつようになりました。例えば、日本語で{無理}という単語は{むり}と読みますね。韓国語も発音も全く同じの{ムリ}です。その原因は日本も韓国も一緒に中国からきた{漢字}を使っているからです。みんな韓国は今、ハングルを使っているんじゃないんですかと聞くはずですね。もちろん韓国はハングルを使っているんですが、普通、韓国語の80%(特に、名詞の場合)は漢字を訓読した発音をハングルで書いて使っているんです。だから、一つ一つ全部覚えなくても、その漢字の字を訓読する場合どんな発音がでるのかを覚えるだけで相当の単語を韓国語で予想できるはずです。

Vol.1 ハングルと漢字の似た発音を紹介いたします。例えば 可能(カノウ)、歌謡(カヨウ)

韓音

韓国語に似ている発音

漢字

가(Ka )

可、歌、価、家、架

 可能、歌謡、価値、家族、架空

고 (Ko)

こ、こう

古、高、庫、枯、顧、雇

 古代、高価、高架、車庫、枯渇、顧客、雇用

구 (Ku)

く、ぐ、きゅう

具、球、区、究、九、救

 家具、道具、球技、区間、研究、九月、救急


また、それ以外も日本人が韓国語を習うときのメリットはたくさんあります。日本語と韓国語は語順が全く同じなのです。私達が長い時間、英語を習っても実際に会話してみると難しいですね。それは英語と日本語は語順が違うからです。英語は主語の後は動詞がくるべきですが、日本語は主語の後いろいろな修飾の副詞とかを並べた後に最後で動詞を言うんです。ですから、英語を話そうとしても頭の中が複雑になってしまうのです。でも、韓国語はその語順すなわち、並び方が日本語と同じです。そうするから、韓国語を話そうとしたらそのまま直訳すればいいんです。その後、直訳するのに必要なのは単語ですね。それも先言ったように漢字というメリットがあるから日本人にとって韓国語は本当に習いやすいものになります。

横浜 ハングル

横浜 ハングル(YRC横浜留学センター | 横浜の英会話 | 横浜の中国語 | 横浜の韓国語 | ハワイホームステイ | 翻訳)